Lulu によるコーヒーの淹れ方 – イマージョン
イマージョン

始める前に Lulu's Hand についてを読んでください。

ステップ1: 約500 ml の水を沸かします

ステップ2: イマージョンでコーヒーを淹れるようにLulu's Hand を設定します

ステンレス・スチールのフィルターをとり、ステンレス・スチールのベースの底に押し込んで、しっかりと固定します。

Wonderlite© PC のアウターカップ(外側のカップ)をステンレス・スチールのベースに置いて、固定します。アウターカップの上部のへこみとベースのハンドルが同位置になるように設定します。

ステンレス・スチールのドリッパーを逆さにします。回転する送水バルブの小さな丸いへこみと、ドリッパーの底の丸いへこみが同位置になるように設定します(図を参照)  

アウターカップの中にステンレス・スチールのドリッパーを入れ、ドリッパーのへりの突き出し部 (この部分が送水バルブをコントロールします) が、ステンレス・スチールのベースのハンドルと同位置になるように設定します。ドリッパーを軽く回し、動かして、ドリッパーがしっかりと設定されたかを確認します。

ドリッパーの突き出し部を時計回りに押して動かして、水送バルブを閉めてから、挽いたコーヒーを入れます。

あとは、Lulu's Hand をコーヒーカップの上に置くだけで、ドリップの楽しみが始まります!

ステップ3: 挽いて測った15-18グラムのコーヒーをドリッパーに入れて、粉の表面を平らに均します。 コーヒーを淹れる直前に新しく煎ったコーヒー豆を挽いて、海塩と同じくらいの粗さ(大半の豆挽き機の場合、中挽きか中細挽き)にすることをお勧めします。 

*コーヒーの挽き方のレベルを変えることで、異なるフレーバーをお楽しみいただけます。

ステップ4: 50-60 ml のよく沸かしたお湯を、挽いたコーヒーの上にゆっくりと注ぎ入れ、全体に通します。コーヒーが膨らみ旨味と香りが引き出されるまで、約15〜30秒待ちます。 90-95°Cのお湯を使うことをお勧めします。 

ステップ5: ドリッパーがいっぱいになるまで、ドリッパーにお湯をゆっくりと注ぎ入れます。少なくても10〜30秒そのまま置いて蒸らします。ドリッパーの突き出し部を時計と反対回りの方向に押して、バルブを少し開き、コーヒーをドリップさせます。

*イマージョン(蒸らす)時間を変えることで、あなたの好みにフレーバーをカスタマイズすることができます。

約180 mlのコーヒーを淹れる最初のプロセスには約2分かかります。ドリッパー内のコーヒーが半分に減った段階で、コーヒーの量を増やしたい場合には、ドリッパーにさらにお湯を注ぎ足して、いっぱいにしてください。お湯を段階的に少しずつ加えていくこともできます(従来のポアオーバードリップ式と同様に)。必要に応じてドリップのスピードを調整してください。

180-250 mlのコーヒーを淹れ終わるまでには、約3分ほどかかります。

楽しんでください!

*正確にコントロールするためには、電動のコーヒー計量器とタイマーをご使用になることをお勧めします。

*豆と焙煎によっては、コーヒーを淹れる前に、まず最初にお湯をドリッパーにいっぱいになるまで入れて、お湯をドリップさせるプロセスを行い、Lulu's Hand を温めるのも良いでしょう。

  • White Facebook Icon

Proudly created with Wix.com

0

MY CART